スタッフ

小森やよい

講師

WOMAN`Sスマイルコース講師 小森やよい

「20歳の顔は、自然の贈り物。
50歳の顔は、あなたの功績。」

私が好きなココ・シャネルの言葉です。

こんにちは。
日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。

今年で52歳になりました。
このホームページをご覧いただいている方と
同年代かもしれませんね。

もしくは私の大先輩もホームページに訪れていてくれたら
とてもうれしいです。

さらに20代・30代の方が居らしたらもっと喜んでしまいます(笑)

私の人生の経歴を簡単にご紹介しますね^^

短大卒業後、警察署勤務となりました。
どんなお仕事だったかといいますと、

子供からお年寄りを対象とした交通安全教室。
毎朝交差点に立ち小学生の通学指導などをしていました。

交通教室では毎日のように大勢の人の前でお話していて
とても楽しかったことを今でも思い出しますね。

堅苦しくなく楽しく交通ルールを学んでもらうために
笑わせたりゲームをしたり・・・
いろんな工夫をしました。


街頭に立つ通学指導では大きな声だ挨拶したり
地域の方ともいろんな出会いがありました。
そんな私も結婚適齢期を迎え(苦笑)同じ職場だった現在の日本回復整体総合学院代表 小森秀信と結婚しました。

ここからが私の人生の大きな転機とプチ波乱万丈?!物語が始まりました。

20代の夫婦ふたりそろって公務員を同時に辞めたのです。
上司・同僚・友人・・・たくさんの人の反対を振り切り退路を断ちました。

若気の至り?!  若さってすごいですね!
勇気あるれる決断でした。

そこから整体院を併設したマイホームを購入し、整体院を開業しました。

このとき、長女は生後6ヶ月。乳飲み子を抱え先の不安で私は首が回らなくなりました。

しかし、「絶対できる!」という根拠のない自信だけが私たち若夫婦の信念で
毎日毎日患者さんは累乗に増えていきました。

整体院はみるみる繁盛し二人目の娘が生まれました。

順風満帆な毎日、ある日突然私は重度の不眠症にかかりました。

幸せの絶頂の中なのに、、毎日死にたい・・・と思った日もたくさんありました。

整体師をしていると
自分の不調はとても貴重になります。
自分の不調体験こそ、患者さんに対し「共感」以上の「同感」で寄り添えるからです。

この辛い経験が数年後に
2年間不眠症で苦しむ患者さんをたった一度の施術でぐっすり眠らせてしまうことになるのです。

人生なんて不思議ですね(笑)

私は自分の不眠症体験から「話を聴いてもらうことでカラダが楽になる」ことを知りました。

そこから娘たちは1歳と3歳でしたがカウンセラーの資格を取るために毎週学校に通いました。

後に産業カウンセラーとなった私にぜひ施術してほしい!!と予約を入れてきてくれる方が増えました。

そうなんです!私たちの身体は「身体」と「心」でつながっています。

夫婦で12万人以上の患者さんを施術し来た経験から
整体は「カラダ」だけ観てはいけないこと。
不調になり原因はほとんどが心のストレスからだとわかりました。

人の話を聴くことは女性はとてもお上手だと思います。
そして自分のことを話すことも・・

なので私も自然に患者さんのお話を聴け、そこにカウンセリングのノウハウを加えて施術をすることができました。

女性は整体師に向いていると思うのです。

そして私たちがお伝えしている回復整体は器具や機械を一切使わず
揉んだり叩いたり押したりもしないので腕の力は全く要りません。

私は身長が149センチしかありません。昔からチビです(笑)
前倣えで手を伸ばしたことはないんです。いつも両手は腰。一番前でした。

そんな私がこの整体で90㎏以上の巨体男性をも施術してきました。

力を使わない整体なので誰でもできます。
そして優しい整体なので女性ならではの天性が生きるのです。

整体院を開業して12年目。日本回復整体総合学院を開きました。

今まで自宅の施術所と来院してくれる患者さんとの間に私の世界がありました。

が、次はいきなり全国から研修生を受け入れる立場です。

ここで私の人生のステージがまたまた変わりました。

ただただ学院代表を務める主人についていく毎日。

研修生の前で今度は整体を教える側です。

どうしよう~私には無理かも・・・

そんな時、

先に述べた結婚前の経験が大いに役に立ったのです。

お伝えする内容は違えど、大勢の人前で話をすることは得意でした。
ここに経験という宝物の箱が空いたのです。

そこから10数年は事業もめまぐるしく
私は自分を失くしていました。

毎日仕事をしっかりやる。仕事のことしか考えない。

子育ても頑張る。夫を立てる。

頑張れば頑張るほど笑顔が消えていきました。

立場とは怖いもので、
人は立場や肩書に飲み込まれると
「自分らしさ」を失くしますね(笑)

家事や子育て仕事・・
すべてを完璧にしようと思えば思うほどストレスが溜まっていきます。

忙しい・・・忙しい・・・忙しい・・・で
両親へ笑顔を見せてなかった時期に

大好きな母も病気で亡くなり、
瞬く間に今度は父親もこの世から去りました。

今、
私は「ワクワク」と「楽しい」を最優先にして生きています。

なぜかと言いますと

私が笑い、私が楽しんでいると
学院代表の夫も成人した娘たちも笑顔になるからです。

このことに気づくまで22年かかりました(苦笑)

私は毎日ランニング・筋トレ・山登り・釣り・・・
様々なことをして楽しんでいます。
思いっきり身体を動かしています。

ワクワクのエネルギーがいっぱい出てきます。

子供が手が離れ、自分の時間を愛おしく使っています。

女性は人生の中でいろんなステージが訪れます。

出産というステージではカラダも変わります。

子育てというステージでは自分より子供です。

好きなことを我慢していませんか?

やってみたいことはありませんか?

行きたいところはありませんか?

もっと誰かと出会いたくありませんか?

そして目の前の人を笑顔に元気にしたくありませんか?

20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

今までのあなたの経験・人生で積み重ねてきたもので

誰かを笑顔にしてみませんか!?

貴女に会ったら元気になれた。

そんな整体トレーナーになりませんか?

私の23年の経験のすべてを持って全力でサポートいたします。

貴女にお会いできることを楽しみにしています。

日本回復整体総合学院  学院長 小森やよい

キャンペーン 一覧ページ

    登録されている記事はございません。