お客様の声

障がいのあるお子さんご家族を支えるサポートをしたい!

53歳 杉田庸子(東京都狛江市在住)

回復整体を学ばれた理由を教えてください。
はい...結論から先にいうと、
この世に生を受けた子ども達が、持てる能力を存分に活かして自信を持っ て活躍して欲しい、と思ったからです。

実は、私の長男は学習障がいという発達障がいがあります。
そんな縁で様々な発達障がいのお子さんを持つお母さん方と接する機会があります。

長男もそうなのですが、できないことは「なんでこうなるの~~?!」と悲鳴を上げたくな るほどできません。
でも、一見欠点と思えることが、裏を返せば長所になと思うんです。

例え ば「一つのことがとても気になるために融通がきかず、臨機応変な対応ができない」という 欠点は、
「一つのことをとことん突き詰める才能」とも解釈できると考えています。

ただ、悲しいことに学校ではそういう子は歓迎されないんですね…

例えば、休み時間の友達との口論が気になって授業が受けられないとか、

音楽室から聞こえてく る歌声が気になって教室から飛び出しちゃう、なんてこともありますから…

実際、確かに困ってしまうこともあります。
でも、だからといってその子の人格を否定したり、薬で抑制したりっておかしい。

それは違うので は?と思うのは私だけではないと思うんです。

また、周囲の無理解から自信をなくしたり、教室で孤立 したり。
不登校や引きこもりになってしまうお子さんがいることは、とても残念ですし、
社 会的損失だと言わざるを得ません。

何よりも、一人ひとりの人生を考えたとき、心が痛みま す。

学校や社会で集団生活をそつなくこなすことは難しくても、
子ども一人一人は、普通のお子 さんと同じように無限の可能性を秘めています。

そのことをたくさんの人に知って欲しいし、
そうしたお子さんや親御さんの心とからだの健康を支えるサポートをしたい。
そんな想いで回復整体を学びました。

キャンペーン 一覧ページ

    登録されている記事はございません。