施術の現場で難しい理屈や言葉は、そんなに大切?

はじめに

日本回復整体総合学院 小森やよいです。

さあ、明けてしまいましたね~
10連休!!

みなさん、どんなお休みでしたか?

徐々に調子を戻して今週も元気にお過ごしください。

それにしても天気は抜群ですね!

私はまたまた花壇にお花を足そうと、
朝早くから農園に向かいましたよ。

好きなことをやるっていいですよね~

施術の現場で難しい言葉は必要ない?

さて、今日のタイトルです。

難しい理論や筋肉や骨の名前って必要なの?って。

私は整体師であり、整体スクールの先生ですが、

最近は歳のせいなのか?筋肉の名前や難しい言葉は忘れがち・・・笑

これで整体師なの~と言われてしまいそうです。

整体院の現場では
患者さんが痛みを持ってきます。

その目の前にある痛みに対して
「最短で回復へ導くのが私たちの役目」ですよね。

なので
要は、細かく難しい筋肉や骨の名前を語らなくても

1・痛みを楽に導く。
2・なぜ痛くなったのかを一緒に考える。
3・そしてどうすればこれからこの痛みが出なくなるのかお伝えする。

この3つが確実に伝達できることだと思うのです。

しかし、

「整体師や療術家は知識があってこそ!」
というお考えの方が多いのは否めませんし、大切なことではあります。

が・・・この考えが行き過ぎると・・・

とてもとてもたくさんの細かい筋肉名や骨の名前を知っています。
〇〇筋肉とか 何とか神経がどうのこうのとか・・・
そして延々とその知識を患者さんに説明するのです。

患者さんが70代・80代の高齢者でも
あなたはその難しい用語をしゃべりますか?

難しい言葉は知らないより知っている方がいいかもしれません。

理論や技術は徹底的に学ぶことは当たり前です。

でも、患者さんはそういう難しい知識よりも
とにかく痛みが楽になりたい! それだけなんです。

難しい言葉や理屈を知っていても、
それをかみ砕いて子供から大人まで誰にでも伝わるように
説明できるか。

施術の現場ではこのことが最も大切なんです。

勉強熱心なのは良いことですが学んだ知識をそのまま
難しい言葉で伝えるのではなく、

できるだけ優しい表現でお伝えできたらいいですね。

私が毎回お伝えしている、
回復整体のセルフストレッチは
あえて面白いネーミングにしています。

なぜなら・・・

イメージで覚えるから
子供からお年寄りまでできるんですね。

【今日のセルフストレッチ】

では今日お伝えするセルフストレッチは
「上腕伸ばし姿勢位回復法」と、
「くちばし右・左~ストレッチ」と
どちらのほうがストレッチするのが楽しくなりますか?(笑)

それではお伝えしますね。
「くちばし右・左~ストレッチ」

肩こりしやすい方、
ぜひ寝る前にやつてみてくださいね~

畳の上とかマットレス一枚の上、
ヨガマットの上などがいいと思います^^

お知らせ

5月令和から
日本回復整体総合学院では
女性限定コース「WOMAN`Sスマイルコース」が始まります。
https://kaifukuseitai.jp/

まずは1DAY整体教室にぜひ遊びにきてください。

以下が開催日時と受講料です。

1DAY整体教室やります。
【受講時間】 3時間 (10時~13時)
【受講料】  2,000円(税込) 昼食付
【開催日】  5月11日(土)・5月12日(日)・5月15日(水)
5月18日(土)・5月19日(日)・5月29日(水)
【開催場所】 静岡県藤枝市水上210-27
藤枝駅より徒歩17分・バス6分・お車は2台まで駐車可能

【お申込み・お問い合わせ】日本回復整体総合学院 Woman部
090-9195-4756    3onyayoi@gmail.com  小森やよいまで。

ご自分が不調だったり、ご家族が不調だったり。
薬なしで元気になりたい!カラダのしくみを知りたい
何でもご興味あること、質問しに来てくださいね。
ランチ付きなのでゆつくりいろんなお話できると思います。
みなさまのご参加をお待ちしています。

女性限定コース以外の他のコースも
開催が決定次第お知らせしていきます。
もう少しお待ちくださいね。

関連記事

  1. 100歳までやりたいですね~

  2. お母さんの手は魔法の手?!

  3. 夏は面倒くさい「お風呂」について

  4. 時計とにらめっこの毎日。今、ホントは何したい?

  5. 整体に来る男性の特徴・女性の特徴と時間

  6. 間違った記憶