40年前もスギ花粉たくさん飛んでたはずなのに・・・

日本回復整体総合学院 小森やよいです。

平成最後の日は雨~
全国的にも雨のようですね。
「昭和の日」皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は以下の記事の続きです。

=====================
なんで朝の6時と7時台がいちばんひどいの?
=====================
そう!花粉症のお話でしたね。

花粉症がひどくなる時間帯は?

花粉症の方が
鼻水やくしゃみがひどいのは
夜寝ている時ではなくて、朝起きた時。

それはなぜ??ということでしたね~

だって
花粉は夜、床や畳に落ちて積もるわけですから
夜がいちばんひどいのは当たり前だと思いませんか?

(一説によると夜間寝ている時は室内の空気が拡散されないので床に数十センチも積もるようです)

なのに~~

朝起きたとき???起きて動き始めたとたん・・・

これは椎間板と関係があるということをお話ししました。

私たちの頭の重さは7キロ~8キロくらい。

ボーリングの玉一個分の重さくらいです。

その重い頭を首が支えていますね。

首にはたくさんの細かい神経が通っています。

そして骨と骨の間に椎間板があるのですが、
椎間板とは

◎椎間板(ついかんばん)は椎骨と呼ばれる脊柱を構成している一つ一つの骨の間に存在する
ゼラチン状の髄核とコラーゲンを含む線維輪から成っており、円形の線維軟骨です。
(ウィキペディアより)

椎間板は椎骨の間にあるクッション

ここからは簡単に説明しますね。

椎間板は椎骨の間にあるクッションのようなもので
そこから神経もたくさん出ています。
このクッションのような椎間板が
私たちの日々の生活の中で、

例えば

睡眠不足
パソコン・スマホの習慣

で特に首の椎間板に負担がかかり
神経に圧迫がかかり、神経伝達が身体に届きにくくなる。

要は疲労が原因で椎間板が収縮し神経が圧迫され、
鼻が花粉に対して過敏に反応を起こしてしまうというのが

くしゃみや鼻水が
朝起きたときにひどい!

寝ているときは重力がかかりませんので
椎間板が伸びた(広がった)状態になるので神経が圧迫されません。

が、

起き上がると、首はまたその重たい頭を支えていくわけです。

少し難しい説明になってしまったかもしれませんが
とにかく現代日本人の生活習慣により
そのような症状を訴える人が増えたのだと思います。

40年前も同じようにこの時期はスギの花粉が飛んでいたはずです。

しかし、世の中にこんなに花粉症の方が居たでしょうか?

今一度考えてみてくださいね。

よく不調が出ると外部からの原因や外部のモノ(薬)で
回復させようとしますが、

原因は自分の生活習慣の中にあったりします。

現在花粉症で苦しんでいるあなた、

一時間でもいいので睡眠時間を増やしてみてください。

きっと変化があるかもしれません。

【今日のセルフストレッチ】

首ごろ~~ん、ごろ~~んストレッチ


寝ているときに椎間板を広げて首の疲れを取る
ストレッチです。
通常は回復整体の半円形の快福まくらを使いますが
無い方は動画のようにバスタオルを丸めて首の下において
やってみてくださいね~

【お知らせ】

*1day教室5月開催日程について

整体というお仕事でやりがいを感じてみたい。
子育てや介護で自宅から出られないけれど空いた時間で仕事したい。
痛みのある人を笑顔に導きたい。
そんなあなたにおすすめのコースです。

5月1day教室開催日程:5月11日(土) 5月12日(日) 5月15日(水) 5月17日(土) 5月18日(日) 5月29日(水)

詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
*上記全日とも 時間は 10時~13時(何回でも参加できます)
https://kaifukuseitai.jp/news/1day5gatu

整体で独立したい貴女。 家族の不調を改善したい貴女。
カラダのしくみに興味がある貴女。

お気軽にご参加ください。お待ちしています。

—————–

(あとがき)

情報が多い今、
カラダに対しても病気に対しても
自分の頭で考えてみるということが
少なくなっていると思います。
私も日々情報に流されています。
が、だからこそ「Let`s think」
最後は人気ドラマの決めセリフで閉めました(笑)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 患者さんに共通すること、それは〇〇〇〇でした

  2. サザエさんのエンディングを聴くと憂鬱な夜

  3. 整体に来る男性の特徴・女性の特徴と時間

  4. 脳の使い方・・・男子は〇ー〇 女子は〇〇〇〇

  5. 便秘と、うしろ姿の関係は?

  6. どの家庭も元気に生きるコツがあります。それは・・・