お母さんの手は魔法の手?!

Woman‘sスマイルコース講師の小森やよいです。

子どもがどこか痛いところがあるときに、お母さんに
「痛いの痛いのとんでけ~~って」さすってもらうと痛みが
和らぐということがありますよね。

みなさんも子供のころにそういう想い出はありませんか?

こんにちは。
みなさん、お元気ですか?
日本回復整体総合学院 学院長の小森やよいです。
今日の静岡は風もなく穏やかな小春日和です。

2019年は「時間」についてお伝えしていいる
「整体を、もっとおもしろく!」ですが、
今日はみなさんの子供のころにタイムスリップしてみましょう。

みなさん、
目を閉じてみてください。
子供だったころ、
急にお腹が痛くなったり、転んでしまってケガしたとき、

なんかお母さんにさすってもらうと急に楽になりませんでしたか?
または痛みがスーって和らいで・・

なんででしょうね!!

お母さんは魔法使いだったのでしょうか(笑)

薬を飲んでもすぐに治まらない痛みが
お母さんの手の温かさを感じるだけで楽になる・・・・

きっとそれは「安心する」からだと想うのです。

小さな子供が世界で一番心から信頼できるのは
病院のお医者さんでもなければ保育園の先生でもない。

やっぱりいつもいつも自分のそばにいてくれて
自分を守ってくれている 「お母さん」。

大好きなお母さんの慣れ親しんだ手の温かさこそ
緊張して痛みの出たカラダは安心をするのだと思います。

安心することで気持ち(脳)が安全と理解し
身体中の緊張をほどき、回復力を高めていく。
上記は私たちの回復整体の理論になります。

揉んだり叩いたり押したり筋肉にアプローチするのではなく
ゆらゆらゆすったり・
やさしくさすったり・
ふわ~って伸ばしたり

脳に
「安心していいよ~」って
話しかけるだけ。
それが回復整体です。

なので お母さんの手の温もりを最初から持っている女性は
回復整体トレーナーに向いているんですね。

力ずくの整体でないからこそできる。
生まれ持った女性特有のやさしさと温かさ。
魔法の手!!

ご自分のお子様にしてきてあげたように
患者さんに接してあげるだけ。

貴女のその手の温もりを待っている人がいます。

日本回復整体総合学院では
2019年より女性自立支援のための
「WOMAN`Sスマイルコース」を開校しました。

https://kaifukuseitai.jp/

子育てが終わり
これから人生・そばにいる方を元気に笑顔にしたい貴女。
整体というお仕事で収入を得て自立したい貴女。
ぜひお待ちしています。

体験会があります。
体験会は東京都八王子市上野町で開催します。
2月17日(日)13時から16時です。
場所は整体スタジオHIRO

https://kaifukuseitai.jp/news/taiken01

バスケ大好き!筋トレ大好き!お酒大好き!の
日本回復整体総合学院 東京校講師 佐藤大典が
皆様とお会いできることを楽しみに待っています。

https://kaifukuseitai.jp/staff/sato

【お知らせ】
※開催してきたCSR整体師育成コースは1月末をもって終了となります。
ただし、2018年11月・12月にお問い合わせいただいた方は
2月2日(土)までご相談に応じております。※

今日の自己ストレッチ(シンデレラストレッチ)のご紹介です。
「やさしささっさつさ~~」ストレッチです。

今日のメルマガはお母さんの手の温もりについてお話したので
その温もりにぴったりのストレッチです。
大切なご家族にしてさしあげてくださいね。

(あとがき)
今、大学2年の娘が春休みで帰省しています。
やはり家族が全員揃うと楽しいですね。
家の中が賑やかで明るくなります。
そして家族全員元気が一番ですね(もちろん愛犬ちゃんも^^)
まだまだ寒さ本番!みなさまお身体ご自愛ください・・・・・

関連記事

  1. 患者さんに共通すること、それは〇〇〇〇でした

  2. 便秘と、うしろ姿の関係は?

  3. 40肩と50肩のちがい、わかりますか?

  4. コーヒーとパンがおいしい新聞店さんのお話

  5. 夏は面倒くさい「お風呂」について

  6. 100歳までやりたいですね~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。